キャッシング会社の特徴と審査基準

キャッシング会社は、銀行系、信販系、消費者金融系と大きく3つのタイプに分ける事ができます。それぞれのキャッシング会社の特徴と審査基準はどのようになっているのでしょうか。
銀行系のキャッシング会社は金利の安さと大口融資でも返済期間が長く設定されるのが魅力です。ですが金利が安く設定されている分審査基準が厳しくなっており、申込額によっては担保や保証人が必要になる場合があります。
信販系のキャッシング会社はクレジット機能付きのカードが発行されるので買い物に利用する事もでき便利です。審査は申込者の「資力」「性格」「資産」の3つ(3Cといわれています)を総合的にみて信用度を基準に判断しているようです。
消費者金融系のキャッシング会社は担保も保証人も原則不要な上、即日融資対応のところが多く、銀行系や信販系よりも比較的高金利ながら気軽さがウケて利用者が多くなっています。審査は申込者の他社での借入れ件数が重要な判断材料となっているようです。この件数が業者の許容範囲内であれば、顧客属性が低い場合でも融資OKとなる場合が多いようです。ただしその場合、借入れ金額は多くは期待できないでしょう。



▲キャッシング比較ガイド TOPページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。