障害を持つ方へ

キャッシングの利用申込を障害を持つ方がした場合、審査は通るのでしょうか。
障害を持つ方であっても、原則的にはキャッシングを利用する事は可能です。
障害があるからといって、無条件で審査に通らないという事はありません。 ですがその方の持つ障害の度合いにより、場合によっては難しい事もあるようです。

キャッシング
会社が審査の結果利用が可能であるとする障害を持つ方に対しての見解は、人の力を必要とせず自ら契約内容を把握する事が可能かどうかというところにあるという事です。
耳の不自由な方は、自分で契約書を読み理解する事ができるので審査対象となります。ですが契約書を自分で読む事ができない視力に障害のある方は、契約が難しくなる可能性があります。
将来的に点字の契約書といったようなものができれば、この状況も変わってくるでしょう。



▲キャッシング比較ガイド TOPページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。